まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラブコメに教わることは多い…遠山光「胸キュン刑事」全6巻セット&大和田夏希「虹色town」全11巻セット☆

昨日に引き続き、今夜もあなたにエロコメをお届けします。

胸キュン刑事

犯人に近づくと胸がキュンとしちゃう!
という特殊能力を買われ、若くして刑事となった少女・くるみが主人公。
胸がキュンってどんな…?って方の為に具体的に説明しますと、まあビーチクがツーター、つまり乳首が立つわけなんですが、
つまりくるみちゃんは常にノーブラ。ノーブラで現場に単独潜入しちゃうし、
その為にはコスプレだって厭わないし、でも毎回薬盛られたりなんだりで服はビリビリになって、そんで毎回殺されかけたりヤられかけたりする学習能力の全くないくるみちゃんですが、
コスプレしたりそのコスプレがビリビリしたり暴行を受けたりするシーンに少年たちはどエライ興奮してたわけです。ちょっと屈折してますね。わかるけど。
途中まではそんな感じのエロコメですが、どんどんストーリーはシリアスになってゆき、最終的にはエロ目的で読んでた男子はちょっとひくんじゃね…?ってくらいハードな刑事作品と成り果てます。
状態は並、価格は2,625円。ちなみにこちら実写化もしてます。なんと業の深い…
さらについでに言うと、ノーブラでビーチクがツーターっていうのは女性からするとかなり不愉快な状態であり、
その状態を思い出しただけで若干ムカムカすらしてくる始末ですが(私の場合)、
作中のくるみちゃんはそんなん少しも出しません。やはり男とは夢を見る生き物、そして女はそんな男に夢を与える生き物なんですね…
というわけで、くるみちゃんの胸キュンの一つ一つに感謝をしながら読みましょう。

そして、背はヤケヤケですが、そんなの関係ないくらい、うれしいよ、うれしいよ~~~~~ォ!!

虹色town

全巻セットです。
高校に合格したと同時に両親が転勤になってしまい、下宿生活を余儀なくされた少年・太一。
下宿先にはセクシーなお姉さん、同じ高校に入学する予定の美少女、下宿のおばさんのかわいい娘…と、カワイ子ちゃんだらけ!
というまあ王道のお話なんですけども、
個人的に共感し、想い入れが深くならざるを得ない理由がこの作品にはいくつかあります。
まず舞台が札幌。私の現住所です。
大通、狸小路、すすきのなど実際に見たことある風景がたくさん出てくるのがうれしい。太一の寮があるのはおそらく北24条あたりで、私が学生のころ住んでた街です。これもうれしい。
そして入学と共に下宿に…という点。私も札幌に出てきた最初の年は寮住まいでした。まー私の住んでた女子寮は太一のような天国じゃなかったですけど。女ばっかり集まるとほんとにロクなことが起こりません。どっちかといえばきみおちゃんの「女だらけ」に近いような感じでした…
って思い出話はどうでもいいですね。すいません。
あとは私重度の耳掻き依存症なんですが、なんか知らんけど耳掻きのシーンも多い!ただ単純にシチュエーションのひとつとして楽しんでる感以上に、何かを感じる!多分作者の大和田先生も耳掻き依存の気がある気がします。
上にも書いたうれしいよ~~ォ!とか独特な表現が多いところ、あと太一が本当に素直にこのハーレム状態を喜んでいる点に大変好感が持てます。最近のエロコメの主人公、太一見習え!!本当に!!

状態は各巻カバー背ヤケ、3巻本文にしみ。読む分にはさしつかえありません!!
たぶん上記のような理由でこの作品が好きな方、仲良くさせていただける気がします。というわけで大好きな作品なので、
入荷がうれしくてご紹介させていただきました。
ストーリーもただエッチなだけじゃなく、太一や同級生の亜紀ちゃんが成長していったり、亜紀ちゃんが途中でアイドルになったりと先が読めず面白いです。

ということで、バッチシ成年エロじゃあちょいとドギツすぎる…あの頃の甘酸っぱさが欲しいんだ!
そんな、より乾いてしまったあなた。エロコメです。ご来店またはお問い合わせお待ちしてます。

他にもヴィンテージいろいろ上げてます。クリックですてきなことがおこるかも☆

担当 いわき

これ以外にもモリモリ更新中!【札幌店ヴィンテージ毎日入荷情報】お見逃しなく!
  1. 2010/04/26(月) 21:00:00|
  2. 漫画

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。