まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひばり白枠&黒枠非貸本!古賀新一「猿少女」「わたしの葬式」・森由岐子「死美女がまねく夜」・さがみゆき「怪談黒髪の呪い」などなどまとめて入荷してます!!

猿少女
猿少女/古賀新一←タイトルか↑画像クリックで通販頁に飛びます
ひばり書房 ひばりコミックス
1971年8月17日発行
状態:白枠・非貸本/カバーイタミ・小キレ・ヤケ・カバー下部にしみ/小口ヤケ大
3,150円
動物の脳を使って怪しげな実験を繰り返す父…
モグモグと蠢くホルマリン漬けの脳…
猿と脳を入れ替えられ「猿少女」となり、徐々に自制のきかなくなる体でなおも愛情を求めるものの、
醜くなった体では誰も愛してくれない…
かつて自分を一番愛してくれた母親の遺体を掘り返しその髪を梳る、その姿はまじで泣けます。
ほか、「首つり人形」収録。


わたしの葬式
わたしの葬式/古賀新一画・剣わたる・原作←タイトルか↑画像クリックで通販頁に飛びます
ひばり書房 ひばりコミックス
1971年9月30日発行
状態:黒枠・非貸本/並・カバーイタミ
4,200円
失明してしまった恋人の為に、文字通り体を張って真実を暴き出すヒロイン・初美、歴代古賀ヒロインの中ではグンバツ好みです!黒タイツ!(個人的趣向の露呈)
一番恐ろしいのは初美の執念。その執念の行き着く哀しい結末とは…
ほか、「こびと少女」「黒髪ののろい」収録。


黒髪の呪い
怪談黒髪の呪い/さがみゆき←タイトルか↑画像クリックで通販頁に飛びます
ひばり書房 ひばりコミックス
1972年8月31日発行
状態:黒枠・非貸本/並
2,100円
キバツな描写もそんなにないし、さが作品の中ではものすごいマトモに読めるほうかも…と思いきや!!
まさかのラスト10頁くらいでのどんでん返しまくりがそれはもう大変なことになっています!!
やっぱりさが先生は裏切りません!!


死美女がまねく
死美女がまねく夜/森由岐子←タイトルか↑画像クリックで通販頁に飛びます
ひばり書房 ひばりコミックス
1974年11月15日発行
状態:黒枠・非貸本/カバー小イタミ/背弱/頁破れ
3,150円
いつも通りの超絶どアッパーで安心します!
死ぬほどオススメシーンがありますが、あえての今回のオススメを上げるとすれば
・あまりの恐怖に全身が震え上がる斬新な描写(129頁)
・勇気を出す為に無気力にゴーゴーを踊るシーン(140頁)
の2点ですかね!
ちなみにヒロインが事故で顔がグシャグシャ→包帯グルグルになり、それを恐る恐るほどく…というシーンがあるんですが、
去年バイクで事故った私も、搬送先の病院で「顔を確認しますか?」と看護士さんに言われ「怖いからいいです…」と言ったそうです。全く記憶にないですが…
私にも意外と女性らしい面が残っていたんだなあ…と妙に感慨深かったです。(アピール)

他にもヴィンテージいろいろ上げてます。クリックですてきなことがおこるかも☆

担当 いわき

これ以外にもモリモリ更新中!【札幌店ヴィンテージ毎日入荷情報】お見逃しなく!
  1. 2010/04/24(土) 21:00:00|
  2. ホラーマンガ

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。