まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇宙人のしゅくだい 小松左京

星新一・筒井康隆と共に「御三家」と呼ばれたSFの大家・小松左京先生の作品が入荷しました!
SF御三家…聞いただけで大変な気持ちになる言葉ですね!!

宇宙人のしゅくだい

小松左京その人となりを探ってゆきますと、とにかく出てくるのが「多才」というキーワード。
色々な分野でその好奇心と才能を存分に発揮し、そしてその多才さは文面にも表れていると感じます。
御三家のうち、星新一と筒井康隆の書くストーリーは多少の毒を含んでいるのに対し(もちろんそうでないものもありますが)、
小松左京作品は毒が少なく澄んでいる印象でした(もちろんそうでないものもありますが!)。
本作も子ども向けということはもちろんありますが、どのお話も読むと心がほっと和むような優しいお話ばかり。
2~3ページのショートショートがぎっしりとつまった1冊で、挿絵もウノカマキリ、林正己、熊谷溢夫の3人で描いているという読み手を飽きさせない作りになってます。
70年代っぽさを感じさせるイラストはどれも甲乙付け難い!ですが、あえて言うなら私は熊谷先生のイラストが一番好みです。

ショートショートでしかもSFってのは、読み手(特に子ども)に想像の余地を大きく残す点が素敵だと思います。
もちろん大人が読んでも好き勝手に「話のその後」を想像するのが楽しくてたまりません。
もちろん小松左京作品ですからどのお話も面白く、「次は?」「この次は?!」とどんどん読み進むうち、あっというまに読了していることでしょう。

宇宙人のしゅくだい/小松左京
講談社 少年少女講談社文庫 A-39
昭和49年3月30日 第1刷発行
昭和51年 第4刷発行
状態:小口ヤケ
5,250円

こういう本を読んで育った子どもはきっといい大人になるだろうなあと思える良書です。

担当 いわき
  1. 2009/10/11(日) 21:00:00|
  2. 児童書&図鑑

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。