まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夢トンネル 藤子不二雄A

-------------------------------------------------------
こちらに掲載されている作品は売り切れました。ありがとうございました。
-------------------------------------------------------

今日もいいもの入荷してますよ~~~。

夢トンネル

こちら、昭和58年~59年の間産経新聞にて連載されていた、A先生の未単行本化作品。
新聞なので全部保存しているという方もおそらくごく少数と思われ、したがって全て通して読むには本書以外ではなかなか難しいです。
バクコアラというふしぎな生き物のウィ~キ~と、ちょっとぼんやりしたユメオくんが過去の日本を見て回るお話。子ども向けのまんがとして描かれています。
過去の日本ではこんなものが流行ってたとか、こんな道具を使ってたとか、そういう情報は子どもから見れば新鮮だろうし、
その当時を生きていたお父さんお母さんから見れば懐かしいだろうし…そんなところから親子の会話が自然と発生してたんだろうなーと思うとやさしい気持ちになりますねえ。
そして同時にA先生の心のあたたかさも伝わってくる気がします。
夢トンネルを読んでA先生を大好きになったって子どもがいたとして、その子に現実を直視させるためにあえて魔太郎(旧装版のほう)とか変奇朗とか読ませるべきか、
それともなるべく目の届かないところに遠ざけるべきか…
難しい問題ですが、私は子どもがいたら間違いなく読ませます。

それにしても原稿が新聞とは思えないほどの出来ばえですね。新聞の保存状態がすごくよかったんでしょうね。

夢トンネル/藤子不二雄A
東京漫画研究会
2003年3月10日発行 限定1000のうち216
状態:背・表紙小いたみ
5,250円

わたくしごとですが、今日誕生日だったんですよ。
それに絡めて紹介できるような面白本が入らないかな~…呪われた誕生日とっとくべきだったかな…
とか考えてたんですが、ふつうにいいものが入荷してふつうに嬉しかったですニコニコ。

担当 いわき
  1. 2009/10/04(日) 21:00:00|
  2. 同人誌

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。