まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漫画キック 1月9日新年特大号

-------------------------------------------------------
こちらに掲載されている作品は売り切れました。ありがとうございました。
-------------------------------------------------------


漫画キック漫画キック 1月9日新年特大号
一水社
昭和50年1月9日発行
状態:並

もうこれに関しては梶原一騎+南波健二の単行本未収録作品「ウルフの調書」に尽きるんですが、
中野店マニア館のヴィンテージリーダー・國澤さんの紹介がすごすぎてこれ以上の文章は絶対に書けない、まさにぐうの音も出ない状態なので、
本人の許可をいただいて転載させていただきます。

http://www.mandarake.co.jp/information/2007/01/17/21nkn02/index.html

以下転載------------------
梶原一騎原作漫画の中でも、最も謎の多き作品が画・南波健二による『ウルフの調書』。
連載期間は1974年9月~1975年1月その間に「コミックサンデー」は「漫画キック」へ誌名変更となります。
誌名をまたいで連載が続いた唯一の作品という所からも一水社の気合の入れようは伝わってきますが、何故「愛と誠」連載中のこんな時期にこんなマイナー誌でと思うのが普通です。
さらに掲載誌であるコミックサンデーが国会図書館など公共機関、さらには現代漫画図書館にも所蔵がない雑誌。

僕がこの作品にはじめて触れたのは「コミックサンデー1974年10/31号」。
サンボウルの地下でやってたアメリカ村大古本祭たぶん第1回か第2回の入札商品でした。
20歳そこそこで梶原一騎の漫画原作に関しては、そこそこ詳しいと自惚れていた時期だけに、まだ自分の知らない作品があるという事が腹立たしく、誰にも読ませてなるか!と結構な出費をした事を覚えています。
その後、研究サイトなどでこの作品の存在がある程度知られるようになり、個人研究家やコレクターの方々による必死の捜索で掲載誌全10冊中9冊までは発見されたものの、ラスト一冊1975年1月9日号は見つからないまま・・・5年ほど経ったと思います。で、今回発見した訳です。
たった5年ではありますが、現在未収録掲載誌では少年向け月刊誌を遥かに上回る難易度だと思います。

「まんだらけZENBU32号」に掲載されている真樹先生インタビューで、『ウルフの調書』は真樹先生によるものではないか?
という質問をするにあたっての糸口となったのが最終話「裂けた絆」。
「漫画キック1975年1月9日号」はこの前編が収録されています。
インタビュー時には後編のみを読んで『ワル外伝』のエピソード「コンクリートジャングル」と『ウルフの調書/裂けた絆』の類似性について話を進めた訳です。

ここまで話すと『ウルフの調書』を梶原一騎原作とすべきかどうかの問題が出てきますが、ファンの間で一般的に言われる狂気の時代以降の作品に何作かに、「まんだらけZENBU32号」インタビュー中にあるような制作過程があったのではないかという考え方を与えてくれる作品として梶原一騎原作扱いで問題ないのではないでしょうか。

ある視点においては作家を語る上での根幹を揺るがすくらいの破壊力があり、多くの読者が駄作と評す。
まさに広く読まれなくていい作品の典型で最高だと思いませんか?
早くも2007年ベストかな。
(次点は「ハイブギ」)

(担当 國澤)
ここまで-------------------

國澤さんありがとうございました。精進いたします。

いわき
  1. 2009/08/28(金) 21:00:00|
  2. 雑誌

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。