まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小松原一男アニメーション画集 こまっちゃんザグレート付

小松原一男小松原一男アニメーション画集
東急エージェンシー
状態:並/別冊子・帯付
5,250円

個性的な作品を描き、その人でしか絶対に作りえない世界観で多くの人を魅了する。松本零士先生や永井豪先生がそうですね。これはこれで誰にでもできることではないですし、すごいことです。
しかし、それらの個性的な人気作のイメージを壊さずそのままに、しかし時には原作すら超えうる更なる魅力を持ったアニメ作品に仕上げる、
というのは、更にものすごい偉業だと思うのです。
そんな偉業を数多くやってのけたアニメーターの中のアニメーターこそ、この小松原一男氏だと思うのです。
松本零士先生の原作があってというのは勿論なんですが、メーテルやハーロックは子ども心にアニメの方がうまいなあと思っていました。今でも、小松原氏の描くそれの方が好みだったりします。
元の絵やキャラクターの持つ魅力を少しも壊さずに…というのは本当にすごいですね。
パラパラめくれば、あんな作品からこんな作品まで小松原氏が手がけていたのか…!と思わず驚くと思いますよ。それくらい手広く、いろんな作品を手がけています。
あたりまえなんですが作品によってびっくりするくらいタッチが違って、しかもどれも違和感がない。
確かな画力の成せる技だと思うんですが、一人でいくつものタッチを描き分ける難しさは私も絵を描く身としてよく知っています。
そういう意味で本当に、ほんっとうにすごい人だなあ…とじーんとしました。
まさに「職人」ですね。

小松原氏の若い頃の写真、原画、大物アニメーター達が小松原氏にささげたメッセージが載っている予約特典同人誌「こまっちゃんザグレート」ももちろん付いてます。

小松原一男冊子

こちらも状態は並です。亡くなってしまったのだなあ…と思いつつ読むとほんと涙でそうです。

担当 いわき
  1. 2009/08/24(月) 21:00:00|
  2. ムック

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。