まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ばんそうのとびだすえほん なんたって18歳!

なんたって18歳なんたって18歳!/牧野和子
万創 とびだすえほん
昭和47年1月25日発行
状態:P9一部パーツ欠/数箇所キャラクターパーツ頭部にシワ
2,625円

仕掛け絵本っつーのは、いくつになっても心ときめきます。
中でもばんそうのとびだすえほんは、時代をかなり先取りしたギミックが盛りだくさん。
ただ飛び出すだけでなく、飛び出したと思ったらそこからさらに二重ギミックになってたりして、ウオオオー!とテンションもうなぎのぼり必至。
そんなばんそうのとびだすえほんと、レディースヴィンテージの牧野和子先生が手を組みました。18歳のバスガイド・まどかの青春を描いた明るいラブストーリーで、まんがの方もなかなか人気があります。
今回は絵本なので当然フルカラー。まどかの赤い制服がまぶしいです。ストーリーは原作よりちょっと子ども向けにはなっているんですが、基本の明るさは変わりません。

私が子どものころに読んだ仕掛け絵本は飛び出すギミックの裏側が白紙だった記憶があるんですが、
ばんそうは裏側までしっかりと描かれております。さすがです。
バスガイドの話なのでバスのギミックがわりと出てくるんですが、箱型になっていて中が見えないギミックのなかまでちゃんと絵があったのには驚きました。さすがにバスの内部の描写ってわけではないんですけど…
ただ飛び出すことを純粋に楽しんだあとは、限られたスペースの中でこれだけの動きを作り出したギミック作家の方に感謝と尊敬の念を馳せてみましょう。
ギミックと同じように、楽しみ方も二重です。
なんたってギミック
右下の矢印を出したりひっこめたりすると、こけしを持ったまどかがルンルンします。かわいい。

担当 いわき
  1. 2009/08/24(月) 12:00:00|
  2. 絵本

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。