まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひばり黒枠 毒ぐも十字架 宮本ひかる

今日は8月15日…終戦の日ですね。私も昨日はほたるの墓を観て鼻ズルズルになったり、
その直後はだゲン読んでさらにズルズルになったり、さらにその後はだゲンアニメ映画を検索してズルズルしながら慄いたりしてました。こんな悲惨な歴史は二度と繰り返しては
しかし最近やっと暑くなってきた札幌はまだまだ夏まっさかりです。ということで今日もホラー・ひばり黒枠非貸本ですよー!

毒ぐも十字架毒ぐも十字架/宮本ひかる
ひばり書房 ひばりコミックス
1975年7月15日発行
状態:非貸本/カバーイタミ、背弱/本文テープあと、しみ
4,725円

ひばりホラーの中では類まれなるダウン系の名手・宮本ひかる先生の毒ぐも十字架が入ってきました。
なぞのオバケ蜘蛛…隠された財宝…隠れキリシタン…呪い…
これらのキーワードが果たして1つのストーリーにまとまると思いますか?
まあまとまってるかどうかはあえてノーコメントにしときますけど、そんな感じの1冊です。
なぜ宮本先生がダウン系の名手がといいますと、とにかく止まってるんですよ表現が。まるで紙芝居を見ているかのように。大ゴマをドーン!ドーン!と何箇所も使い、時間の経過の仕方が独特で、注意して読み進めないと置いていかれます。
好美のぼる先生のように1つのモーションに何コマも使ったりとかそういう止まり方ともちょっと違う、宮本先生独自の止まり画法です。
その辺を踏まえて読んでいただくと、160ページくらいからの盛り上がり方・どんでん返しの連続感はちょっと異常です。要チェック!

また宮本先生はのちにエロ劇画にその活躍の場を移されるんですが、エロ劇画になってからの方がずっと絵が怖いのはどうしてですか先生!
ひばりでホラー全盛の時はちょっとラブコメタッチでかわいいのに…悟る時期がずれてしまったんでしょうか。これはこれでいいんですけど…(私的には)

そして、宮本先生は読者コーナーに力を入れるタイプの作家です。かわいらしい読者コーナーもしっかり載っております。好感度アップです。

担当 いわき
  1. 2009/08/15(土) 21:00:00|
  2. ホラーマンガ

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。