まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界はぼくのもの ヘンリイ・カットナー 他ジュブナイルたくさん

-------------------------------------------------------
こちらに掲載されている作品は売り切れました。ありがとうございました。
-------------------------------------------------------


58年になくなるまでに、本当にたくさんのSF作品を書き上げたヘンリイ・カットナー。その奥さんのムーアも同じくSF作家で、ふたりで一つの作品を共同で書いたりしていたと言います。
かた一方が書きかけの文章に、もう一方がなんの違和感もなく文章を続けられることが出来たそうで…これは息が合っているほかに、作品に対しての考え方や姿勢なども近いものがないとなかなか難しい作業ですね。
そんな二人が出会えたのはものすごい偶然ですし、結婚したとなれば奇跡に近い気がします。
さすがSF作家。生き方も恋愛もSFです。すてき!

…という長い前置きですが、そのヘンリイ・カットナー「世界はぼくのもの」が入荷しました。
せかいはぼくのもの世界はぼくのもの/ヘンリイ・カットナー 米村秀雄編
青心社 SFシリーズ2006
1985年1月30日初版発行
状態:カバー表紙スレ、遊び紙に書店シールはりつき
4,725円

短篇集で、短編ごとに翻訳家が違って大変面白いです。同じ作者の作品でも訳が違うだけでこんなに幅が広がるんだなーと感心。
どの短編もユーモアとちょっぴり皮肉が利いていて面白いんですが、中でも私は「どん底より」が一番好きです。
精神を病んでしまった主人公の独白のようなかたちの話で、とりとめもなく物語は続き、そして起承転結の「転」で終わってしまう不安なラスト…ひたすら不穏が続くさまは、この1冊の中でも際立って怖かったです。異色でした。

ひさうちみちお先生のカッチリと正確なイラストもイメージとピッタリ合っていてすてきです。

ほか、SFベストセラーズなどなどいっぱい入荷しています。
夏休みですし、良質のSFに触れて読書感想文を書いてみるなんてノスタルジーにひたってみてはいかがでしょうか。
SFときかけSFベスト01SFベスト02SFベスト03
SFベスト04SFベスト05SFベスト06物体Xの恐怖
生きていた火星人
状態・価格など知りたい方はお気軽にお問い合わせくださいね~。

担当 いわき
  1. 2009/08/11(火) 21:00:00|
  2. 児童書&図鑑

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。