まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追われ源次 棚下照生とその一味 長編コミック傑作集

追われ源次追われ源次/棚下照生とその一味
芳文社 長編コミック傑作集9
昭和44年8月16日発行

ちょっと前に綾瀬はるかちゃんが女版座頭市を演じた「ICHI」が話題になりましたね。
はるかちゃんかわいかったなあ…という個人的な感想はおいときまして、初の女版座頭市!なんて歌われていた「ICHI」より先に、この棚下先生が「めくらのお市」という作品を描いていたという事実をどれだけの方が覚えているのでしょうか…

そんな時代先取りな棚下先生の作品をご紹介です。
妹殺しの罪を着せられ、追われ逃げ行く浪人源次を中心に展開されるお話。
追われる先で様々な恋に落ちたり、逃げるために人を殺したり、それでまた逃げたり…悲観したり…
そして表紙はこんな劇画チックですが、中身の絵が全然違って意表をつかれました。

追われ源次なかみ

ササーっと描いたラフなタッチは手塚先生っぽくもあり、白土先生っぽくもあり…ただ、師匠が小島功先生だったというのを知って納得。
ナンセンスっぽい絵柄でところどころにギャグも混じりますが、女性の表情や描写が時々ドキッとするくらいにいろっぽいです。
流し目やはだけたなだらかな肩、顔のないシーンでも脚や指先だけでいいニオイがしそうな艶かしさでほんとドキドキします。
表紙の劇画タッチとのギャップに「ああ、本当に絵がうまい人なんだなあ…」と心底感じさせられますね。

前途の「めくらお市」は4部作にわたり映像化されたり、あの新漫画党のリーダーテラさんに相談を受けていたりというエピソードから大物だったことがうかがえる棚下先生ですが、
その人生は決して平々凡々なものではなかったようです。という事実を念頭においてこの「追われ源次」を読むとまたちょっと違って見えてくる気がします。

担当 いわき
  1. 2009/08/02(日) 12:00:00|
  2. 雑誌

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。