まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

摩訶男 モンキー・パンチ 漫画ゴラクコミックス36

ゴラクコミックス摩訶男摩訶男/劇画・モンキー・パンチ 原作・牛次郎
日本文芸社 漫画ゴラクコミックス36
昭和48年9月10日発行

専門学校時代、コミックの授業で「モンキー・パンチはその西欧風な作画で日本の漫画界に激震を起こした存在である」と習いました。
確かに往来の日本の劇画の中に急にこんな作品が現れたら、そりゃあみんな驚いたでしょうねえ…ヒョロリとスマートでちょっぴりヤクザな生き方なヒーローと、長い脚にくびれたウエスト、そしてボインボインちゃんな西洋風美女。バサバサマツゲに盛り髪もばっちり決まってます。
実力がものすごくある人だけが描けるスピーディーで迷いのない線は、最初見慣れるまでにちょっと時間がかかったのを覚えています。

今日ご紹介の「摩訶男」は、ギャンブル・カウンセラーと名乗り、ギャンブルで泣きをみた人々からの依頼を受けてイカサマギャンブラーを懲らしめる!(でも懲らしめる手口もイカサマだったり…)そんな摩訶男が主人公です。
飄々としていてちょっぴりドジで女にはめっぽう弱い、モンキー・パンチが描く典型的なヒーローなんですが、やっぱりセクシーです。痩せ型男性フェチにはたまりません。勿論、毎話ゲストで登場する美女ちゃんたちもキュートです。

モンキー・パンチ先生といえば思い出されるのはルパン三世ですが、アニメのルパン三世は人情派で心優しい男として描かれてしまい、そういう意味では先生自身の思惑通りに行かずに苦い思いをされたというエピソードがあるそうです。
本作のヒーロー・摩訶男は、アニメ版ルパンではすっかり衰退してしまった、男としてのダーティーな部分も思う存分描かれています。そのダーティーさが読んでいて大変気持ちいいです。

担当 いわき
  1. 2009/07/20(月) 12:00:00|
  2. 雑誌

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。