まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少女 青い秘密 宮本ひかる

少女青い秘密少女 青い秘密/宮本ひかる 少女芽むしり劇画集
辰巳出版 漫画アイドル6月増刊号
昭和55年6月15日発行
状態:並~並下/裏表紙に鉛筆による値段書き込み/イタミ、折れ
840円

エロとホラーってのは切り離せない関係にあるようです。どちらも読むとドキドキする、作者の意図しないところが面白かったりする、というような共通点はありますね確かに。
ってことで今日も元気にマラソンです。

今日は上記の通り、ひばり黒枠でブイブイ言わせておった宮本ひかる先生の特集号です。ひばりのちエロ、って作家ほんと多いですね。不思議。
女の子の目が据わってたり、ポーズがどう見てもバカホラーだったり、妙な間が多いのがひばりっぽかったり、ホラーの要素を多く残したエロ劇画です。同じホラー→エロの道を辿った杉戸光史先生なんかはホラーはホラー、エロはエロ!って解りやすく分けており、またそういう作家の方が多いんですが、宮本先生の場合はエロになっても頑なに自分の信念を崩そうとしません。ホラーの頃に比べ幾分女性がムッチリしてるくらいです。
少女青い秘密すわってる
いやー…ほんと見れば見るほど目が据わってるんですが、その据わった目がマグロっぽくて否が応にも燃えるぜ!!って方は上級者ですね。私はまだそこまでは達観できないです。まいりんぐです。
精進ですね。

担当 いわき
  1. 2009/07/04(土) 12:00:00|
  2. 雑誌

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。