まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

胡桃の十字架 マヤあきら

※ただいまご紹介の作品は、イベント当日販売作品ではありません。即通販可能・取置可能商品です。
【四周年祭】関連商品は、こちらの「【四周年祭】掲載商品一覧」、または右カテゴリの「5月30日(土)【四周年祭】ROAD」に多数掲載されております。


胡桃の十字架マーちゃんシリーズ2 胡桃の十字架/マヤあきらとシャレコウベプロ
曙出版
発行年月日記載なし
状態:非貸本・並下/カバーイタミ、しみ、小口地にゾッキ線あり
630円

ネタ的に楽しむというよりは普通に面白いお話でした。
相次ぐ怒涛の大・どん・でん・返し!にまさに息つく間もありません。
継母にいじめられ辛い思いをしている亜沙子は、死んでしまったと聞いていた本当の母親が生きていると偶然知り、たったひとつの形見である胡桃のついたロザリオだけを頼りに単身北海道は旭川に向かいます。
こう書くと母を訪ねて三千里的なお話かな?と思いがちですが、マヤ先生はそんなもんではおわらせません。
簡単に表現すると、

継母との確執

37ページ目にして本当の母親と再会

少し重い人権問題

和解

と思ったらまた人権問題

火事

また和解

人類は皆平等だ→うまいことハッピーエンド
って感じ。どうです、こんな展開になるなんて誰も予想できないででしょう。
でもまんがってこういうものだよなあ…としみじみ面白かったです。流行のまんがに食傷気味のあなた、原点に帰ってみませんか。

ちなみに、マーちゃんシリーズのマーちゃんってのはマヤ先生のことです。言わなくてもわかるか。

担当 いわき
  1. 2009/05/25(月) 22:59:18|
  2. 5月30日(土)【四周年祭】ROAD

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。