まんだらけ 札幌店 ヴィンテージ 毎日入荷情報

思い出探し、未知への挑戦、果ては夜のお供まで…出来る限りあなたのお力添えになりたい。笑顔の為ならひと肌脱ぎます。 おゝい・いわき

【札幌店ヴィンテージコーナー的おBOOOON!!】ひばり書房「こわいゆうれいのまんが」/日野日出志その他ファミリィブックス

ゆうれいのまんが

日野先生のファミリィブックスは他に怪談雪女、こわいおばけのまんが 、羅生門の妖怪とあり、
どれも出現頻度はそこそこ低いのですが、中でもより低いんじゃないかな?ってのがこちらの「こわいゆうれいのまんが」です。
収録作品は「雪女」「ろくろ首」「片目のゆうれい滝」「霧の中の亡者」「食人鬼」「雪太郎」。
「雪太郎」、この話は先が読めるぞ…と油断していると裏切られます。
状態は背極小ヤケ、小口小しみ。

【caution!!】
・こちらの商品は8/11(土)よりの販売となります。
・通信販売は8/13(月)12時にWEB掲載いたします。電話通販も13日(月)12時からとさせていただ

きます。

その他札幌店ヴィンテージお盆商品一覧はこちら★

そしてご一緒にこちらもどうぞ

おばけのはなし怪談ものがたり

同じくひばりのファミリィブックス「こわいこわいおばけのはなし」と「怪談ものがたり」。
この2冊、実は内容が半分くらい同じです。
2冊でかぶっているのが前半部分の「有名な怪談」8話と「怪談昔ばなし」の11話。ともに読み物で、内容はもちろん挿絵まで同じ。
こわいこわい~は後半も読み物が続き、怪談ものがたりは後半がまんが「その女の顔がくずれて…」「人魚の首」(ともに浜慎二先生作)を収録。
そして怪談ものがたりの表紙、白川まり奈先生の作画です!
どっちも欲しくなるのはさすがのひばり仕様。なんとまあ憎い!
状態はこわいこわいおばけのはなしがカバーまわり小イタミ、カバー小スレ、裏表紙上部小ヘコミ、地にB印。
怪談ものがたりが並、地にB印。
上記2点はお盆商品ではなく通常販売してますので、お間違いのなきよう。
よろしくお願いします。

担当 いわき
  1. 2012/08/09(木) 21:00:00|
  2. 児童書&図鑑

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00~20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp